LEADTOOLS OCR(Leadtools.Forms.Ocrアセンブリ)

フレームを表示

GetRasterImage(OcrPageType)メソッド








取得するページ型。
このページの現在、または処理中の画像データをラスター画像として取得します。
構文
RasterImage GetRasterImage( 
   OcrPageType pageType
)
'Declaration
 
Overloads Function GetRasterImage( _
   ByVal pageType As OcrPageType _
) As RasterImage
'Usage
 
Dim instance As IOcrPage
Dim pageType As OcrPageType
Dim value As RasterImage
 
value = instance.GetRasterImage(pageType)
RasterImage GetRasterImage( 
   OcrPageType pageType
)
- (nullable LTRasterImage *)rasterImageForPageType:(LTOcrPageType)pageType error:(NSError **)error
public RasterImage getRasterImage(OcrPageType pageType)
function Leadtools.Forms.Ocr.IOcrPage.GetRasterImage(OcrPageType)( 
   pageType 
)
RasterImage^ GetRasterImage( 
   OcrPageType pageType
) 

パラメーター

ページタイプ
取得するページ型。

戻り値

このページの流れまたは処理画像データを表すRasterImageオブジェクト。
解説

各々のIOcrPageは、それを作成するのに用いられるimageの2つのバージョンを格納します:オリジナル(現在の)とオプションの処理バージョン。通常黒い/白い処理バージョン、そして、均一な解像度(たとえばオリジナルのimageがFAXであるならば)を持っています、そして、それはゾーニングと認識プロセスの間に内蔵OCRエンジンに渡されます。AutoPreprocessメソッドは、ページが反転であるか、それたか、向きを持っているかどうか決定するために、モノクロimageも使います;しかし、それは流れと処理イメージに訂正を適用します。

これらのイメージのどちらのコピーでも取得するために、GetRasterImage(OcrPageType)を使うことができます。

ページの処理imageを設定することができません;それは、エンジンで自動的に作成されます。そういうわけで、IOcrPage.SetRasterImage(ページタイプOcrPageType)メソッドが、ありません。

オリジナルのimageが白黒で、均一な垂直を持っている、そして、水平解像度、そしてエンジンが処理imageを作成しないならば、言い換えると、GetRasterImage(OcrPageType.Current)GetRasterImage(OcrPageType.Processing)は同一のRasterImageオブジェクトを返します。

オリジナルのimageが、FAX imageなどの、様々な水平と垂直解像度を持っているならば、ページがそうであるだろう処理は、均一な解像度を持っているために大きさを変更させられます。

LEADTOOLS C#とVB .NETメインOCRデモ(Examples\DotNet\CS\OcrMainDemoとExamples\DotNet\VB\OcrMainDemo)は、流れ(デフォルトの)を示すことまたは各々のページの処理imageの間でトグルスイッチにページメニューでオプションを持っています。

サンプル
サンプルのために、参照しますOcrPageType
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

IOcrPageインターフェース
IOcrPageメンバ
オーバーロードリスト
OcrPageType列挙体
SetRasterImage
LEADTOOLS .NET OCRによるプログラミング
OCRページの操作

Leadtools.Forms.Ocrは、認識またはDocument Imaging Suiteのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能