LEADTOOLS OCR(Leadtools.Forms.Ocrアセンブリ)

フレームを表示

GetStateRecognitionCharacterメソッド








この文字のためのOMR状態。
出力ドキュメントでOMR状態を表すのに用いられる文字を取得します。
構文
char GetStateRecognitionCharacter( 
   OcrOmrZoneState state
)
'Declaration
 
Function GetStateRecognitionCharacter( _
   ByVal state As OcrOmrZoneState _
) As Char
'Usage
 
Dim instance As IOcrOmrOptions
Dim state As OcrOmrZoneState
Dim value As Char
 
value = instance.GetStateRecognitionCharacter(state)
char GetStateRecognitionCharacter( 
   OcrOmrZoneState state
)
- (unichar)recognitionCharacterForState:(LTOcrOmrZoneState)state
public char getStateRecognitionCharacter(OcrOmrZoneState state)
function Leadtools.Forms.Ocr.IOcrOmrOptions.GetStateRecognitionCharacter( 
   state 
)
char GetStateRecognitionCharacter( 
   OcrOmrZoneState state
) 

パラメーター

状態
この文字のためのOMR状態。

戻り値

文字を示すcharは、出力ドキュメントで任意のOMR状態を表しました。
解説

OMRは、光マーク認識を表します。詳細については、「LEADTOOLS .NET OCRの使っているOMR」を参照してください。

GetStateRecognitionCharacterメソッドを用いて現在の値を取得することができます、SetStateRecognitionCharacterメソッドを用いて変更することもできます。任意のOMR文字に最終的なドキュメントで現れて欲しくないならば、文字がそうする(間隔文字)すべての状態を設定することができます。

サンプル
サンプルのために、参照しますIOcrOmrOptions
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

IOcrOmrOptionsインターフェース
IOcrOmrOptionsメンバ
OcrEngineManagerクラス
OcrEngineType列挙体
IOcrPageCollectionインターフェース
IOcrZoneCollectionインターフェース
OcrZone構造体
LEADTOOLS .NET OCRによるプログラミング
LEADTOOLS .NET OCRのOMRを使用して
特殊なLEAD機能のアンロック

Leadtools.Forms.Ocrは、認識またはDocument Imaging Suiteのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能