LEADTOOLS OCR(Leadtools.Forms.Ocrアセンブリ)

フレームを表示

GetEnabledLanguagesメソッド








IOcrEngineにより用いられる文字セットの現在の使用可能言語環境の名前を取得します。
構文
string[] GetEnabledLanguages()
'Declaration
 
Function GetEnabledLanguages() As String()
'Usage
 
Dim instance As IOcrLanguageManager
Dim value() As String
 
value = instance.GetEnabledLanguages()
string[] GetEnabledLanguages()
@property (nonatomic, strong, readonly) NSArray<NSNumber *> *enabledLanguages
public String[] getEnabledLanguages() 
function Leadtools.Forms.Ocr.IOcrLanguageManager.GetEnabledLanguages()
array<String^>^ GetEnabledLanguages(); 

戻り値

流れの名前を格納するStringオブジェクトの配列は、言語を有効にしました。

注意:LEADTOOLS OCR Advantageエンジンを使用しているならば、この配列は現時点では使用可能言語を表す1つの項目だけを格納します。

解説

EnableLanguagesメソッドは、IOcrEngineにより用いられる文字セットの言語環境の正編を定義するのに用いられます。

使用可能言語のデフォルト値は、「エヌ」(英語のために)です。

言語環境で現時点では有効にされる言語のリストを得るために、GetEnabledLanguagesを使います。

値がLEADTOOLS OCRツールキットを通して使用した言語は、RFC 4646(Windows Vista以降)に基づく文字列値です。言語または3166の2-文字大文字のサブカルチャーcodeが国またはリージョンで関連付けたISO 630とISOの組合せに関連づけられる名前は、カルチャ639の2-文字小文字がコード化するISOでありえました。

言語環境は、OCRエンジンで認識される文字セットを定義します。たとえば、英語とドイツ語を有効にするならば、ドイツの文字(A、e、o、O、u、U、ss)はエンジンで認識されるセットを定義するために英語の文字と結合されます。しかし、言語環境はスペルチェックを実行しません、それのために、IOcrSpellCheckManagerを参照します。

サンプル
サンプルのために、参照しますIOcrLanguageManager
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

IOcrLanguageManagerインターフェース
IOcrLanguageManagerメンバ
IOcrLanguageManagerインターフェース
GetSupportedLanguagesメソッド
IsLanguageSupportedメソッド
EnableLanguagesメソッド
IOcrEngine.Startup
IOcrEngine.IsStarted
IOcrEngine.Shutdown
OcrEngineManagerクラス
OcrEngineType列挙体
LEADTOOLS .NET OCRによるプログラミング
OCR言語の操作
OCR言語とスペルチェック

Leadtools.Forms.Ocrは、認識またはDocument Imaging Suiteのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能