LEADTOOLS OCR(Leadtools.Forms.Ocrアセンブリ)

フレームを表示

IOcrEngineインターフェースメンバ

フレームを表示
プロパティ  メソッド 




以下の表は、IOcrEngineによって公開されるメンバを示します。

パブリックプロパティ
 名前説明
AutoRecognizeManager1回きりの「ファイアー&フォーゲット」OCR操作のサポート。  
DocumentManager認識結果からPDFまたはMicrosoft Wordなどの最終的なドキュメントを作成するのに用いられる新しいOCRドキュメントを作成することができます。  
DocumentWriterInstanceこのIOcrEngineの中に使われているDocumentWriterオブジェクトのインスタンスを取得します。  
EngineTypeこのIOcrEngineの型を取得します。  
IsStartedこのIOcrEngineが開始されて、使われる準備ができているかどうか決定します。  
LanguageManagerこのIOcrEngineにより用いられる文字セットの言語環境にアクセスできるようにします。  
RasterCodecsInstanceこのIOcrEngineの中に使われているRasterCodecsオブジェクトのインスタンスを取得します。  
SettingManagerこのIOcrEngineの基となるエンジンに特有の設定を管理します。  
SpellCheckManagerサブシステムを確認しているスペルを管理します。  
WorkDirectoryエンジン一時ファイルを保存するこのIOcrEngineにより用いられる作業ディレクトリーまでのパスを取得します。  
ZoneManagerサポートをこのエンジン型によってサポートされるいろいろなゾーンタイプ、認識モジュールと塗りつぶしメソッドを決定するために提供します。  
パブリックメソッド
 名前説明
CreatePageラスター画像からIOcrPageを作成します。  
GetErrorCodeStringエンジンに特有のエラーコード値のstring説明を取得します。  
GetLastStatistic最新の成功した認識プロセスの正確さとタイミングデータを取得します。  
ShutdownOCRエンジンを終了して、それに割り当てられるすべての資源とメモリを開放します。  
StartupOCRエンジンを開始します。  
参照

参照

IOcrEngineインターフェース
Leadtools.Forms.Ocr名前空間
OcrEngineManagerクラス
OcrEngineType列挙体
LEADTOOLS .NET OCRによるプログラミング
OCRエンジンインスタンスの作成
OCRエンジンの開始と終了
アプリケーションに含まれるファイル

Leadtools.Forms.Ocrは、認識またはDocument Imaging Suiteのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能