LEADTOOLS OCR(Leadtools.Forms.Ocrアセンブリ)

フレームを表示

UseEngineInstanceOptionsプロパティ








このIOcrDocumentが使う前にRasterCodecsDocumentWriterオプションをIOcrEngineからコピーしなければならないかどうか示している値を取得または設定します。
構文
bool UseEngineInstanceOptions {get; set;}
'Declaration
 
Property UseEngineInstanceOptions As Boolean
'Usage
 
Dim instance As IOcrDocument
Dim value As Boolean
 
instance.UseEngineInstanceOptions = value
 
value = instance.UseEngineInstanceOptions
bool UseEngineInstanceOptions {get; set;}
@property (nonatomic, assign) BOOL useEngineInstanceOptions
public boolean getUseEngineInstanceOptions()
public void setUseEngineInstanceOptions(boolean value)
            
<br/>get_UseEngineInstanceOptions();<br/>set_UseEngineInstanceOptions(value);<br/>Object.defineProperty('UseEngineInstanceOptions'); 
property bool UseEngineInstanceOptions {
   bool get();
   void set (    bool value);
}

属性値

このIOcrDocumentが使う前にRasterCodecsDocumentWriterオプションをIOcrEngineからコピーしなければならないならば、true;そうでない場合はfalse。デフォルト値はtrueです
解説

このプロパティの値がtrueであるとき、そしてこのIOcrDocumentは使う前にIOcrEngine.RasterCodecsInstanceIOcrEngine.DocumentWriterInstanceからIOcrDocument.RasterCodecsInstanceIOcrDocument.DocumentWriterInstanceへオプションをコピーします。

これは、すべての現在と将来のIOcrDocumentのもののためにグローバルにRasterCodecsDocumentWriterオプションを変更することを簡単にします。

同じIOcrEngineIOcrDocumentにつき様々なオプションを使う必要性があるならば、たとえば、PDF/Aに保存するimage/テキストオプションともう一つでPDFに保存するIOcrDocumentオブジェクトを持っています。そして、各々のドキュメントのUseEngineInstanceOptionsfalseに設定することができて、そしてDocumentWriterInstanceの代わりにDocumentWriterInstanceを通してPDFオプションを変更します。

以下のメソッドのどれでも呼び出される前に、オプションはコピーされます:

詳細については、「OCRエンジンとRasterCodecs/DocumentWriter使用法」を参照してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

IOcrDocumentインターフェース
IOcrDocumentメンバ
OcrEngineManagerクラス
OcrEngineType列挙体
RasterCodecsInstanceプロパティ
DocumentWriterInstanceプロパティ
IOcrEngine.RasterCodecsInstance
IOcrEngine.DocumentWriterInstance
LEADTOOLS .NET OCRによるプログラミング

Leadtools.Forms.Ocrは、認識またはDocument Imaging Suiteのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能