LEADTOOLS OCR(Leadtools.Forms.Ocrアセンブリ)

フレームを表示

MissingSymbolプロパティ








最終アウトプットドキュメントの文字落ちのためのシンボルとして使われる文字を取得または設定します。
構文
char MissingSymbol {get; set;}
'Declaration
 
Property MissingSymbol As Char
'Usage
 
Dim instance As IOcrDocumentManager
Dim value As Char
 
instance.MissingSymbol = value
 
value = instance.MissingSymbol
char MissingSymbol {get; set;}
public char getMissingSymbol()
public void setMissingSymbol(char value)
            
<br/>get_MissingSymbol();<br/>set_MissingSymbol(value);<br/>Object.defineProperty('MissingSymbol'); 
property char MissingSymbol {
   char get();
   void set (    char value);
}

属性値

最終アウトプットドキュメントの文字落ちのためのシンボルとして使われる文字。
解説

文字が現在のコードページの中に存在しないため、なくなったシンボルはエンジンで認識されたが、最終アウトプットドキュメントで表されることができなかったもう一つの文字を置換する特殊キャラクターです。

最終アウトプットドキュメントへの変換の間、IOcrDocument.SaveまたはIOcrDocument.SaveXmlメソッドは、個人としては、現在のコードページによって類似したシェイプをサポートしないで置換文字を見つけようとします。この試みが成功していない場合だけ、なくなったシンボルは最終アウトプットドキュメントへもたらされます。

デフォルトのなくなったシンボルは、「^」(曲アクセントの文字)です

認識と拒絶されてなくなったシンボルの詳細については、「IOcrPage.Recognize。」を参照してください。

注意:このプロパティは、LEADTOOLS OCR Advantageエンジンでサポートされません

サンプル
サンプルのために、参照しますIOcrDocumentManager
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

IOcrDocumentManagerインターフェース
IOcrDocumentManagerメンバ
IOcrPage.Recognize
IOcrDocumentインターフェース
IOcrDocument.Save
IOcrDocument.SaveXml
IOcrEngineインターフェース
OcrEngineManagerクラス
OcrEngineType列挙体
LEADTOOLS .NET OCRによるプログラミング

Leadtools.Forms.Ocrは、認識またはDocument Imaging Suiteのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能