LEADTOOLSフォーム(Leadtools.Forms.Autoアセンブリ)

フレームを表示

AutoFormsEngineクラスメンバー

フレームを表示
プロパティ  メソッド  イベント





以下の表は、AutoFormsEngineによって公開されるメンバを示します。

パブリックコンストラクタ
 名前説明
AutoFormsEngine Constructorオーバーロードされます。   
パブリックプロパティ
 名前説明
FIPSCompatibleModeFIPS(連邦情報処理規格)との互換性を有効または無効にします。  
MinimumConfidenceKnownFormマスターフォームリポジトリにおいて、フォームを既知の型の1つであるとみなす最小限の信頼性値  
MinimumConfidenceRecognizedフォームを認識されているとみなし、マスターフォームの検索を中止する最小限の信頼性値。  
RecognizeFirstPageOnly不明のフォームを認めるメソッドを取得または設定します。  
TradeoffModeフォーム認識と処理のためにどの認識アルゴリズムトレードオフ設定を使うべきかについて指定します。  
UseThreadPoolフォームの認識および処理において、NET ThreadPoolの使用を有効または無効にします。  
パブリックメソッド
 名前説明
Disposeオーバーロードされます。このAutoFormsEngineによって使用されているすべてのリソースを解放します。  
GenerateMasterFormAttributesこのAutoFormsEngineオブジェクト作成時に、オブジェクトマネージャーに基づいてマスターフォームの属性を生成します。  
GetMinimumRecognizedConfidenceForm不明なフォームを認識済みとみなし、それ以上のマスターフォーム比較が必要なくなる最小限の信頼性値を自動で見つけます。  
GetMinimumRecognizedConfidencePage自動的に、不明のページを認められて更なるでないマスターフォームページ比較が必要であると、思うために必要である最小限の信頼性値を見つけます。  
ProcessFormオーバーロードされます。認められたフォームimageの上でフィールド処理を実行します。  
ProcessPageオーバーロードされます。認められたページ画像の上でフィールド処理を実行します。  
RecognizeFormオーバーロードされます。不明のものは作るRecognize型。  
RecognizePageオーバーロードされます。不明のページの型を認めます。  
Runオーバーロードされます。不明なフォームを自動認識し、そのフィールドを処理します。  
プロテクトメソッド
 名前説明
Finalizeこのメンバは、System.Object.Finalizeをオーバーライドします。  
パブリックイベント
 名前説明
Progressページ処理の終了後に使用するオプションのdelegateメソッド。  
参照

参照

AutoFormsEngineクラス
Leadtools.Forms.Auto名前空間

Leadtools.Formsは、フォームモジュールのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能