LEADTOOLS Leadtools.Documents.UI(Leadtools.Documents.UIアセンブリ)

フレームを表示

Leadtools.Documents.UI名前空間

継承階層


インターフェース、列挙法、 構造体とクラスの概要と説明。
クラス
 クラス説明
AnnotationsInteractiveMode オートメーションモードでアノテーションオブジェクトを処理するためにマウスまたはタッチを使用する際のサポートを提供します。
DocumentViewer LEADTOOLSドキュメントビューワ
DocumentViewerAnnotations このドキュメントビューワでアノテーションサポートを管理します。
DocumentViewerAsyncOperation コマンドが非同期で実行されるとき、使うデータ。
DocumentViewerAsyncOperation<T> コマンドが非同期で実行されるとき、使う汎用的なデータ。
DocumentViewerBookmarks このドキュメントビューワでブックマークと目次を管理します。
DocumentViewerCommand ドキュメントビューワの利用に、コマンドのためにデータを格納します。
DocumentViewerCommands ドキュメントビューワのコマンドを管理します。
DocumentViewerCreateOptions 新しいDocumentViewerオブジェクト作成時に使うオプション。
DocumentViewerDiagnostics このドキュメントビューワで診断レンダリングを管理します。
DocumentViewerFactory 新しいドキュメントビューワインスタンスを作成する際に使用するファクトリーオブジェクト。
DocumentViewerFindText 検索テキスト操作のためのデータを格納します。
DocumentViewerOperationEventArgs Operationイベントのためのイベントデータ。
DocumentViewerPageLinksInteractiveMode ページリンクをクリックして、目標を呼び出すためにマウスまたはタッチを使用する際のサポートを提供します。
DocumentViewerSelectTextInteractiveMode ドキュメントビューワでテキストを選択するためにマウスまたはタッチを使用する際のサポートを提供します。
DocumentViewerText このドキュメントビューワでテキスト操作を管理します。
DocumentViewerTextItem ドキュメントビューワのテキストの選択されたアイテムのプロパティ。
DocumentViewerThumbnails このドキュメントビューワでサムネイルを管理します。
DocumentViewerView このドキュメントビューワで主なコンテンツビューを管理します
デリゲート
 delegate説明
DocumentViewerAsyncAlways 追い求めるコールバックコマンド、走力は非同期でそうです。
DocumentViewerAsyncAlways<T> コマンドが非同期に実行された後に実行する汎用コールバック。
DocumentViewerAsyncDone 非同期で実行するコールバック。
DocumentViewerAsyncDone<T> 非同期で実行する汎用的なコールバック。
DocumentViewerAsyncError コマンドが非同期で実行されるときエラーが発生するならば、実行するコールバック。
DocumentViewerAsyncError<T> コマンドが非同期で実行されるときエラーが発生するならば、実行する汎用的なコールバック。
DocumentViewerCanRunCommand コマンドが指定された値を用いて実行することができるかどうか調べます。
DocumentViewerIsSlowCommand 指定された値を用いて実行されるとき、コマンドが遅いだろうかどうか調べます。
DocumentViewerRunCommand コマンドを実行して、指定された値を用いてそのアクションを実行します。
列挙体
 列挙体説明
DocumentViewerItemType ページの画像データを表示する方法を決定します。
DocumentViewerOperation ドキュメントビューワ操作を示します。
DocumentViewerSelectTextMode テキストを選択するとき、使うMode。
参照

参照

Leadtools.Documents.UIアセンブリ

Leadtools.Documents.UIは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能