LEADTOOLS Leadtools.Documents.UI(Leadtools.Documents.UIアセンブリ)

フレームを表示

GotoPageメソッド






行くページの1から始まる番号。
specifedされたページへ行きます。
構文
public virtual void GotoPage( 
   int pageNumber
)
'Declaration
 
Public Overridable Sub GotoPage( _
   ByVal pageNumber As Integer _
) 
'Usage
 
Dim instance As DocumentViewer
Dim pageNumber As Integer
 
instance.GotoPage(pageNumber)
public:
virtual void GotoPage( 
   int pageNumber
) 

パラメーター

pageNumber
行くページの1から始まる番号。
解説

このメソッドは、以下を実行することによって指定されるページに、ビューを移動します:

  1. ImageViewerでページ番号と一致するImageViewerItemを見つけます。これは、インデックスpageNumberの項目です-1

  2. ActiveItemとしてこれを設定します

  3. 呼び出しView.ImageViewer.GotoItem

  4. サムネイルが使われるならば:ページのためのサムネイルがThumbnails.ImageViewer.EnsureItemVisibleを呼び出すことによって見えることを確実にします

  5. アノテーションが使われるならば:ActiveContainerとして対応するAnnContainerを設定します

サンプル

DocumentViewerでサンプルを作成して開始して、例関数ですべてのcodeを削除して、下記のcodeを追加します。

ユーザーが例ボタンをクリックするとき、最後に達するまで、次のページへ行きます。

Copy Code  
Imports Leadtools
Imports Leadtools.Controls
Imports Leadtools.Documents
Imports Leadtools.Documents.UI
Imports Leadtools.Codecs
Imports Leadtools.Caching
Imports Leadtools.Annotations.Core
Imports Leadtools.Forms.Ocr

If _documentViewer.CurrentPageNumber < _documentViewer.PageCount Then
   _documentViewer.GotoPage(_documentViewer.CurrentPageNumber + 1)
Else
   MessageBox.Show("You reached the last page")
End If
using Leadtools;
using Leadtools.Controls;
using Leadtools.Documents;
using Leadtools.Documents.UI;
using Leadtools.Codecs;
using Leadtools.Caching;
using Leadtools.Annotations.Core;
using Leadtools.Forms.Ocr;

if (_documentViewer.CurrentPageNumber < _documentViewer.PageCount)
   _documentViewer.GotoPage(_documentViewer.CurrentPageNumber + 1);
else
   MessageBox.Show("You reached the last page");
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DocumentViewerクラス
DocumentViewerメンバ

Leadtools.Documents.UIは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能