LEADTOOLS Leadtools.Documents.UI(Leadtools.Documents.UIアセンブリ)

フレームを表示

PreferredItemTypeプロパティ






ページの画像データを表示するとき、使用する優先モード。
構文
public virtual DocumentViewerItemType PreferredItemType {get; set;}
'Declaration
 
Public Overridable Property PreferredItemType As DocumentViewerItemType
'Usage
 
Dim instance As DocumentViewerView
Dim value As DocumentViewerItemType
 
instance.PreferredItemType = value
 
value = instance.PreferredItemType
public:
virtual property DocumentViewerItemType PreferredItemType {
   DocumentViewerItemType get();
   void set (    DocumentViewerItemType value);
}

属性値

ページのimageを表示するとき、使用する優先モード。デフォルト値は、DocumentViewerItemType.Imageです。
解説

ImageViewerは、RasterImageまたはSvgDocumentイメージを使うことをサポートします。

DocumentViewerItemType.Imageが設定されるとき、ドキュメントビューワはページの画像データを取得するためにDocumentPage.GetImageを使って、表示するためにそれを使います。これは、すべてのドキュメントタイプによってサポートされます。

DocumentViewerItemType.Svgが設定されるとき、ドキュメントビューワは現在のドキュメントのプロパティが設定したIsSvgViewingPreferredを確認します。SVGがサポートされるならば、そしてそれはページのSVGデータを取得して、表示のためにそれを使うために使用DocumentPage.GetSvgを使います。これは、大部分のラスターファイルフォーマットによってでなくすべての文書形式によってサポートされます。

優先モードを使用に設定するために、PreferredItemTypeプロパティを使います。言い換えると、DocumentViewerItemType.Imageとしてそれを設定したとき、そしてラスター画像が常に使われます。設定するならば、DocumentViewerItemType.Svg、そしてSVGドキュメントへのそれがサポートされるならば、使われます、さもなければ、ラスター画像を使います。

プロパティが現時点では使われている実効値がドキュメントに基礎をおいたと答えるItemType型。

サンプル

DocumentViewerでサンプルを作成して開始して、例関数ですべてのcodeを削除して、下記のcodeを追加します。

ユーザーが例ボタンをクリックするとき、何が起こったかに関する情報を示すことを表示しているSVGとimageの間で変わります。

Copy Code  
Imports Leadtools
Imports Leadtools.Controls
Imports Leadtools.Documents
Imports Leadtools.Documents.UI
Imports Leadtools.Codecs
Imports Leadtools.Caching
Imports Leadtools.Annotations.Core
Imports Leadtools.Forms.Ocr

' Switch between SVG and Raster image viewer
Dim view As DocumentViewerView = _documentViewer.View
If view.PreferredItemType = DocumentViewerItemType.Svg Then
   view.PreferredItemType = DocumentViewerItemType.Image
Else
   view.PreferredItemType = DocumentViewerItemType.Svg
End If
' When we ste the preferred, ItemType gets updated accordingly with
' the actual value supported by the document format
' Formats such as PDF and DOCX support both
' Formats such as TIF and JPEG support only raster
Dim message As String = String.Format("We prefer {0} and it is currently {1} - document MIME type is {2}", _
   view.PreferredItemType, _
   view.ItemType, _
   _documentViewer.Document.MimeType)
MessageBox.Show(message)
using Leadtools;
using Leadtools.Controls;
using Leadtools.Documents;
using Leadtools.Documents.UI;
using Leadtools.Codecs;
using Leadtools.Caching;
using Leadtools.Annotations.Core;
using Leadtools.Forms.Ocr;

// Switch between SVG and Raster image viewer
var view = _documentViewer.View;
if (view.PreferredItemType == DocumentViewerItemType.Svg)
   view.PreferredItemType = DocumentViewerItemType.Image;
else
   view.PreferredItemType = DocumentViewerItemType.Svg;
// When we ste the preferred, ItemType gets updated accordingly with
// the actual value supported by the document format
// Formats such as PDF and DOCX support both
// Formats such as TIF and JPEG support only raster
var message = string.Format("We prefer {0} and it is currently {1} - document MIME type is {2}",
   view.PreferredItemType,
   view.ItemType,
   _documentViewer.Document.MimeType);
MessageBox.Show(message);
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DocumentViewerViewクラス
DocumentViewerViewメンバ

Leadtools.Documents.UIは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能