LEADTOOLS Leadtools.Documents.UI(Leadtools.Documents.UIアセンブリ)

フレームを表示

SetSelectedTextItemsメソッド






使うページャー番号。この値に0を指定することはできません。有効なページ番号でなければなりません。
新しい選択したテキストを格納するDocumentViewerTextItemのコレクション。このパラメーターがnullまたは空のリストであるならば、ページの文字選択はクリアされます。
ページのために選択したテキスト項目を置換します。
構文
public void SetSelectedTextItems( 
   int pageNumber,
   IList<DocumentViewerTextItem> items
)
'Declaration
 
Public Sub SetSelectedTextItems( _
   ByVal pageNumber As Integer, _
   ByVal items As IList(Of DocumentViewerTextItem) _
) 
'Usage
 
Dim instance As DocumentViewerText
Dim pageNumber As Integer
Dim items As IList(Of DocumentViewerTextItem)
 
instance.SetSelectedTextItems(pageNumber, items)
public:
void SetSelectedTextItems( 
   int pageNumber,
   IList<DocumentViewerTextItem^>^ items
) 

パラメーター

pageNumber
使うページャー番号。この値に0を指定することはできません。有効なページ番号でなければなりません。
項目
新しい選択したテキストを格納するDocumentViewerTextItemのコレクション。このパラメーターがnullまたは空のリストであるならば、ページの文字選択はクリアされます。
解説

DocumentViewerTextは、内部的にドキュメントにおける各々のページのテキストの選択状態を保存します。RenderSelectiontrueであるとき、ビューImageViewerコントロールの上で選択したテキストをハイライトすることはこの値を使います。

新しいドキュメントがドキュメントビューワで設定されるとき、そのページのテキストのどれも選択されません。以下のいずれかの間、ビューワによって変更できます。

すべてのこれらのメソッドは、状態を更新するために、SetSelectedTextItemsを呼び出します。このメソッドは、以下を実行します:

ページのための現時点では選択したテキスト項目と単純なstringとして選択したテキストを取得するGetSelectedTextオブジェクトを取得するために、GetSelectedTextItemsを使います。

ページか全部のドキュメントが任意の選択したテキストを持っているかどうか調べるために、HasSelectedTextを使います。

各々のページのテキストはDocumentPage.GetTextメソッドから得られます、そして、結果はDocumentViewerTextで保存されます。ドキュメントのテキストが得られなかったならば、AutoGetTextの値がtrueであるとき、ビューワは自動的にこれを実行します。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DocumentViewerTextクラス
DocumentViewerTextメンバ

Leadtools.Documents.UIは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能