LEADTOOLS Leadtools.Documents.UI(Leadtools.Documents.UIアセンブリ)

フレームを表示

Abortプロパティ






この操作が中止されなければならないかどうか示します。
構文
public bool Abort {get; set;}
'Declaration
 
Public Property Abort As Boolean
'Usage
 
Dim instance As DocumentViewerOperationEventArgs
Dim value As Boolean
 
instance.Abort = value
 
value = instance.Abort
public:
property bool Abort {
   bool get();
   void set (    bool value);
}

属性値

この操作が中止されるならば、true;そうでない場合はfalse。デフォルト値は、falseです。
解説

ユーザーは、2つの理由で操作を中止することができます:アプリケーションは、この操作が起こる、そして、デフォルト動作が実行するべきでない、または、アプリケーションがユーザーインターフェースによって操作をキャンセルするのにユーザーを見込むならば、カスタムアクションを必要とします。いずれにせよ、Abortの値をtrueに設定します、そして、ドキュメントビューワはこの操作のデフォルトアクションを実行しません。

操作が実行される(IsPostOperationfalseです)前に、Abortが使われることができるだけです。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DocumentViewerOperationEventArgsクラス
DocumentViewerOperationEventArgsメンバ
ドキュメントビューワの操作

Leadtools.Documents.UIは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能