LEADTOOLS Leadtools.Documents.UI(Leadtools.Documents.UIアセンブリ)

フレームを表示

SetContainerModifiedメソッド






ドキュメントの1から始まるページ番号
修正されるコンテナ(同じくらい最新にするfalse)を製造するtrue
修正される指定されたページのアノテーションコンテナをマークします。
構文
public void SetContainerModified( 
   int pageNumber,
   bool isModified
)
'Declaration
 
Public Sub SetContainerModified( _
   ByVal pageNumber As Integer, _
   ByVal isModified As Boolean _
) 
'Usage
 
Dim instance As DocumentViewerAnnotations
Dim pageNumber As Integer
Dim isModified As Boolean
 
instance.SetContainerModified(pageNumber, isModified)
public:
void SetContainerModified( 
   int pageNumber,
   bool isModified
) 

パラメーター

pageNumber
ドキュメントの1から始まるページ番号
isModifiedされます
修正されるコンテナ(同じくらい最新にするfalse)を製造するtrue
解説

DocumentViewerAnnotationsは、ロードの後、ページのアノテーションコンテナに対して発生するすべての修正の追跡を続けます。たとえば、ユーザーがアノテーションオブジェクトのプロパティを編集、追加、削除または変更する場合などです。

ドキュメントが「汚く」なり保存が必要になった場合に追跡するために、この状態は使用できます。

状態は、組み込みのオートメーションを使用してオブジェクトを修正する場合に、DocumentViewerAnnotationsによって内部的に追跡されます。アノテーションコンテナが、自動化を使わず直接変更される場合、オートメーションによって記録されず、このDocumentViewerAnnotationsは内部の状態を更新しません。

コンテナを修正済みとマーク付けする(または状態をクリアする)にはSetContainerModifiedを、コンテナの現在の変更状態を取得するにはIsContainerModifiedを使用します。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DocumentViewerAnnotationsクラス
DocumentViewerAnnotationsメンバ

Leadtools.Documents.UIは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能