LEADTOOLS Leadtools.Documents.UI(Leadtools.Documents.UIアセンブリ)

フレームを表示

SelectedTextToReviewObjectメソッド






使う1から始まるページ番号。
選択したテキスト項目のためのターゲットとしての使い方へのアノテーションテキストレビューオブジェクト。これは、nullであってはいけません。
ページの選択されたテキスト項目をテキストレビューオブジェクトに追加します。
構文
public bool SelectedTextToReviewObject( 
   int pageNumber,
   AnnTextReviewObject textReviewObject
)
'Declaration
 
Public Function SelectedTextToReviewObject( _
   ByVal pageNumber As Integer, _
   ByVal textReviewObject As AnnTextReviewObject _
) As Boolean
'Usage
 
Dim instance As DocumentViewerAnnotations
Dim pageNumber As Integer
Dim textReviewObject As AnnTextReviewObject
Dim value As Boolean
 
value = instance.SelectedTextToReviewObject(pageNumber, textReviewObject)
public:
bool SelectedTextToReviewObject( 
   int pageNumber,
   AnnTextReviewObject^ textReviewObject
) 

パラメーター

pageNumber
使う1から始まるページ番号。
textReviewObject
選択したテキスト項目のためのターゲットとしての使い方へのアノテーションテキストレビューオブジェクト。これは、nullであってはいけません。

戻り値

そうでない場合、textReviewObjectに追加される所でメソッドが成功していて、選択したテキスト項目であったならば、true;false
解説

ユーザーが現選択内容から新しいテキストレビューオブジェクトを作成するとき、このメソッドは内部のAnnTextReviewObject描画デザイナによって呼び出されます。

このメソッド用途GetSelectedTextItemsは選択したテキスト項目の長方形を取得して、SetRectanglesを用いてtextReviewObjectに追加します。

ページ、それからそれは、子コレクションに追加されますに関連づけられるtextReviewObjectがAnnContainerオブジェクトの子でないかどうか。この操作はBeginUndoEndUndoによって折り返されます、そして、textReviewObjectSelectObjectを用いてオートメーションによって選択されます。

このメソッドは、DocumentViewerOperation.SelectedTextToReviewObjectOperationイベントを発生します。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DocumentViewerAnnotationsクラス
DocumentViewerAnnotationsメンバ

Leadtools.Documents.UIは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能