LEADTOOLS Leadtools.Documents(Leadtools.Documentsアセンブリ)

フレームを表示

CachePolicyプロパティ(LoadDocumentOptions)






新しいドキュメントの利用へのキャッシュポリシー。
構文
public CacheItemPolicy CachePolicy {get; set;}
'Declaration
 
Public Property CachePolicy As CacheItemPolicy
'Usage
 
Dim instance As LoadDocumentOptions
Dim value As CacheItemPolicy
 
instance.CachePolicy = value
 
value = instance.CachePolicy
public CacheItemPolicy getCachePolicy()
public void setCachePolicy(CacheItemPolicy value)
            
public:
property CacheItemPolicy^ CachePolicy {
   CacheItemPolicy^ get();
   void set (    CacheItemPolicy^ value);
}

属性値

ドキュメントとそのパーツがいつか決定する新しいドキュメントの用途へのキャッシュポリシーが、消去しました。デフォルト値は、決して期限切れにならないデフォルトのCacheItemPolicyです。
解説

UseCachetrueに設定されるとき、CachePolicyが使われます。

ポリシーには、文書とその一部に対する任意の絶対有効期限またはスライドする有効期限を含めます。

キャッシュポリシーを使用しても、文書が永遠にキャッシュに保存されるわけではありません。キャッシュポリシーの使い方については、「AutoSaveToCache」を参照してください。

詳細のためのLeadtools.Documentsを用いたドキュメントのロードを参照してください

サンプル

サンプルのために、言及しますDocumentFactory.LoadFromFile、またはDocumentFactory.LoadFromUri

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

LoadDocumentOptionsクラス
LoadDocumentOptionsメンバ

   Leadtools.Documentsは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能