LEADTOOLS Leadtools.Documents(Leadtools.Documentsアセンブリ)

フレームを表示

AnnotationsUriプロパティ(LoadDocumentOptions)






ドキュメントに関連づけられる外部のアノテーションファイルへの場所。
構文
public Uri AnnotationsUri {get; set;}
'Declaration
 
Public Property AnnotationsUri As Uri
'Usage
 
Dim instance As LoadDocumentOptions
Dim value As Uri
 
instance.AnnotationsUri = value
 
value = instance.AnnotationsUri
public URI getAnnotationsUri()
public void setAnnotationsUri(URI value)
            
public:
property Uri^ AnnotationsUri {
   Uri^ get();
   void set (    Uri^ value);
}

属性値

ドキュメントに関連づけられる外部のアノテーションファイルへの場所。デフォルト値は、nullです。
解説

ドキュメントは、アノテーションを外部ファイルで保存しておくことができます。ドキュメントがロードされるとき、これらのアノテーションを読むために、AnnotationsUriの値をファイルまたはリモートURL場所に設定します。フレームワークはこの場所からアノテーションをロードして、必要ならばキャッシュでそれをダウンロードします。

AnnotationsUriの値が設定される(nullでない)ならば、LoadEmbeddedAnnotationsは無視されます、そして、たとえ存在するとしても、フレームワークは任意の埋め込まれたアノテーションをロードしようとしません。

ドキュメントがロードされたあと、アノテーションにアクセスするために、DocumentPage.GetAnnotationsを使います。

詳細のためのLeadtools.Documentsを用いたドキュメントのロードを参照してください

サンプル

サンプルのために、言及しますDocumentFactory.LoadFromFile、またはDocumentFactory.LoadFromUri

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

LoadDocumentOptionsクラス
LoadDocumentOptionsメンバ

   Leadtools.Documentsは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能