LEADTOOLS Leadtools.Documents(Leadtools.Documentsアセンブリ)

フレームを表示

CacheOptionsプロパティ(ドキュメント)






ドキュメントのどの部分がキャッシュで保存されるか決定します。
構文
public DocumentCacheOptions CacheOptions {get; set;}
'Declaration
 
Public Property CacheOptions As DocumentCacheOptions
'Usage
 
Dim instance As Document
Dim value As DocumentCacheOptions
 
instance.CacheOptions = value
 
value = instance.CacheOptions
public DocumentCacheOptions getCacheOptions()
public void setCacheOptions(DocumentCacheOptions value)
            
public:
property DocumentCacheOptions CacheOptions {
   DocumentCacheOptions get();
   void set (    DocumentCacheOptions value);
}

属性値

ドキュメントのどの部分がキャッシュで保存されるか決定します。デフォルト値は、DocumentCacheOptions.Noneです。
解説

これは、LoadDocumentOptions.CacheOptionsに渡される同じ値を格納します。ユーザーは、ドキュメントのどんな部分がキャッシュに格納されるかについて修正するために、必要ならばこの値を変更することができます。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Documentクラス
ドキュメントメンバ

   Leadtools.Documentsは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能