LEADTOOLS Leadtools.Documents(Leadtools.Documentsアセンブリ)

フレームを表示

OcrEngineプロパティ






テキストを抽出するとき、使うオプションのOCRエンジンインスタンス。
構文
public IOcrEngine OcrEngine {get; set;}
'Declaration
 
Public Property OcrEngine As IOcrEngine
'Usage
 
Dim instance As DocumentText
Dim value As IOcrEngine
 
instance.OcrEngine = value
 
value = instance.OcrEngine
public OcrEngine getOcrEngine()
public void setOcrEngine(OcrEngine value)
            
public:
property IOcrEngine^ OcrEngine {
   IOcrEngine^ get();
   void set (    IOcrEngine^ value);
}

属性値

テキストを抽出するとき、使うオプションのOCRエンジンインスタンス。デフォルト値は、nullです。
解説

TextExtractionModeの値がDocumentTextExtractionMode.SvgOnlyであるならば、このプロパティが使われません。

ドキュメントのテキストはOCR技術を用いて抽出されることができます、このモードでは、DocumentPage.GetTextが呼び出される前に、有効なIOcrEngineインスタンスはOcrEngineプロパティで初期化されなければならなくて(作成されて、開始される)、設定されなければなりません。

OcrEngineは、任意の追加のオプションが外側(言語を有効にするほどであるもの、スペルチェッカー、正確さ取引など)からにあるセットアップでありえます。Documentクラスは、現状のままエンジンを使用します。

それが破棄されるとき、DocumentオブジェクトはOcrEngineの値を削除しません。IOcrEngineは本来、スレッドセーフです、そして、同じインスタンスが複数の文書実現値に設定されることができて、同時に使われることができます。

詳細については、「ドキュメントライブラリによるテキストの解析」を参照してください。

サンプル

サンプルのために、参照しますDocumentText

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DocumentTextクラス
DocumentTextメンバ

   Leadtools.Documentsは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能