LEADTOOLS Leadtools.Documents(Leadtools.Documentsアセンブリ)

フレームを表示

UploadDocument(ObjectCache、ウーリ、Byte[]、Int32、Int32)メソッド






このドキュメントをアップロードするとき、使われるキャッシュ。この値はNullにはできません
一時的なドキュメントURL。これはBeginUploadから返される同じ値でなければならなくて、nullであるはずがありません。
データの現在のチャンク。オフセットで開始しているこのチャンクからのファクトリー意志lengthバイト数。
そこでデータへのデータへのOffsetは、始まります。
アップロードへのバイトの数
ドキュメントのチャンクを指定されたキャッシュにアップロードします。
構文
public static void UploadDocument( 
   ObjectCache cache,
   Uri uri,
   byte[] data,
   int offset,
   int length
)
'Declaration
 
Public Overloads Shared Sub UploadDocument( _
   ByVal cache As ObjectCache, _
   ByVal uri As Uri, _
   ByVal data() As Byte, _
   ByVal offset As Integer, _
   ByVal length As Integer _
) 
'Usage
 
Dim cache As ObjectCache
Dim uri As Uri
Dim data() As Byte
Dim offset As Integer
Dim length As Integer
 
DocumentFactory.UploadDocument(cache, uri, data, offset, length)
public static void uploadDocument(ObjectCache cache, URI uri, byte[] data, int offset, int length)
            
public:
static void UploadDocument( 
   ObjectCache^ cache,
   Uri^ uri,
   array<byte>^ data,
   int offset,
   int length
) 

パラメーター

キャッシュ
このドキュメントをアップロードするとき、使われるキャッシュ。この値はNullにはできません
uri
一時的なドキュメントURL。これはBeginUploadから返される同じ値でなければならなくて、nullであるはずがありません。
データ
データの現在のチャンク。オフセットで開始しているこのチャンクからのファクトリー意志lengthバイト数。
オフセット
そこでデータへのデータへのOffsetは、始まります。
length
アップロードへのバイトの数
解説

BeginUploadUploadDocumentAbortUploadDocumentは、このDocumentFactoryにより用いられるキャッシュにチャンクでドキュメントをアップロードするのに用いられることができます。ドキュメントがアップロードされたあと、データからDocumentオブジェクトを作成するためにLoadFromUriを使うことができます。

これらのメソッドを使う方法の詳細についてはLEADTOOLSドキュメントライブラリを使用したアップロードと使われるいろいろなオプションを参照してください

サンプル

サンプルのために、参照します BeginUpload

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DocumentFactoryクラス
DocumentFactoryメンバ
オーバーロードリスト

   Leadtools.Documentsは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能