LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

DitheringMethodプロパティ








使うディザリング方法を取得または設定します。
構文
public RasterDitheringMethod DitheringMethod {get; set;}
'Declaration
 
Public Property DitheringMethod As RasterDitheringMethod
'Usage
 
Dim instance As CodecsThumbnailOptions
Dim value As RasterDitheringMethod
 
instance.DitheringMethod = value
 
value = instance.DitheringMethod
public RasterDitheringMethod DitheringMethod {get; set;}
@property (nonatomic, assign) LTRasterDitheringMethod ditheringMethod
public RasterDitheringMethod getDitheringMethod()
public void setDitheringMethod(RasterDitheringMethod value)
            
 <br/>get_DitheringMethod();<br/>set_DitheringMethod(value);<br/>Object.defineProperty('DitheringMethod'); 
public:
property RasterDitheringMethod DitheringMethod {
   RasterDitheringMethod get();
   void set (    RasterDitheringMethod value);
}

属性値

使うディザリング方法。
解説
MaintainAspectRatioがtrueであるとき、DitheringMethodは内部的にColorResolutionCommandに渡されます、ForceSizeはtrueです、そして、ソースimageは24ビットでありません。この場合、サムネイル画像は、その後、「背景」imageと結合される24ビットまで変換されます。結果として生じるimageは、DitheringMethodを用いてサムネイル画像のオリジナルのビット深度にその後返されます。
サンプル
サンプルのために、参照しますRasterCodecs.ReadThumbnail
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

CodecsThumbnailOptions構造体
CodecsThumbnailOptionsメンバ