LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

Resolutionプロパティ(CodecsJbigLoadOptions)








ロードするために、解像度を取得または設定します。
構文
public LeadSize Resolution {get; set;}
'Declaration
 
Public Property Resolution As LeadSize
'Usage
 
Dim instance As CodecsJbigLoadOptions
Dim value As LeadSize
 
instance.Resolution = value
 
value = instance.Resolution
public LeadSize Resolution {get; set;}
@property (nonatomic, assign) LeadSize resolution
public LeadSize getResolution()
public void setResolution(LeadSize value)
            
 <br/>get_Resolution();<br/>set_Resolution(value);<br/>Object.defineProperty('Resolution'); 
public:
property LeadSize Resolution {
   LeadSize get();
   void set (    LeadSize value);
}

属性値

ロードする解像度。
解説

デフォルトの解像度をロードするには両方の寸法に0を指定します。これは最高解像度レイヤであり、フル寸法の画像に対応します。

ex:ファイルが以下の寸法でimageを格納するならば:800X600, 400X 300 and 200X150。デフォルトの場合は、コーデックは画像を800x600でロードします。

ロードする場合は任意の幅または高さを指定します。そのほかのサイズのデフォルトを取得するには0を使います。ロード手順により近似解像度のレイヤーが決まり、ユーザーの要求に最も応えるものになります。

ex:ファイルが以下の寸法でimageを格納するならば:800X600、たとえば、400X 300と200X150とユーザーは780と等しい幅でimageを要請します、そして、LEADTOOLSは自動的に適切な幅が800であるということを知っていて、(800X600)解像度でimageをロードします。

ファイルで寸法の正確なセットの1つを指定します。

サンプル
サンプルのために、参照しますCodecsJbigOptions
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

CodecsJbigLoadOptionsクラス
CodecsJbigLoadOptionsメンバ
JBIG機能の実装