LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

Documentプロパティ(CodecsImageInfo)








ファイルが文書形式であるならば、imageについて追加情報を取得します。
構文
public CodecsDocumentImageInfo Document {get;}
'Declaration
 
Public ReadOnly Property Document As CodecsDocumentImageInfo
'Usage
 
Dim instance As CodecsImageInfo
Dim value As CodecsDocumentImageInfo
 
value = instance.Document
public CodecsDocumentImageInfo Document {get;}
@property (nonatomic, strong, readonly) LTCodecsDocumentImageInfo *document
public CodecsDocumentImageInfo getDocument()
 get_Document(); 
public:
property CodecsDocumentImageInfo^ Document {
   CodecsDocumentImageInfo^ get();
}

属性値

その論理的サイズなどの文書形式情報を格納しているCodecsDocumentImageInfoオブジェクト。
解説

LEADTOOLSは、ラスター画像としてドキュメントをロードすることをサポートします。PDF、XP、DOCX/doc、PPTX/PPT、XLSS/XL、RTFとテキストなどのドキュメント形式は、物理的な幅、高さまたは解像度を格納しません。ラスタライズと呼ばれるプロセスを通じて論理座標から物理座標までの変換を指定するのはローダー次第(この場合はRasterCodecsオブジェクト)です。詳細については、「CodecsRasterizeDocumentLoadOptions」を参照してください。

CodecsDocumentImageInfoクラスは、ディスク上でオリジナルドキュメント論理的サイズを指定するプロパティを格納します。これは、ニーズを表示しているアプリケーションに基づくラスタライゼーションパラメータを計算するとき、役に立つことがありえます。

サンプル
サンプルのために、参照しますCodecsDocumentImageInfo
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

CodecsImageInfoクラス
CodecsImageInfoメンバ
CodecsDocumentImageInfoクラス
CodecsRasterizeDocumentLoadOptionsクラス