LEADTOOLS画像ファイルサポート(Leadtools.Codecsアセンブリ)

フレームを表示

FileNameプロパティ(CodecsAsyncCompletedEventArgs)








この非同期動作が使用しているファイル名を取得します。
構文
public string FileName {get;}
'Declaration
 
Public ReadOnly Property FileName As String
'Usage
 
Dim instance As CodecsAsyncCompletedEventArgs
Dim value As String
 
value = instance.FileName
public string FileName {get;}
 get_FileName(); 
public:
property String^ FileName {
   String^ get();
}

属性値

この非同期動作が使用しているファイル名。
解説

常に、以下のいずれか1つが有効な値になります(null参照ではありません):ウーリStreamまたはFileName。有効な参照を格納するプロパティは、RasterCodecs.GetInformationAsyncRasterCodecs.LoadAsyncメソッドのどんなバージョンが呼び出されたかに依存します。

たとえばRasterCodecs.LoadAsync(ウーリuri、オブジェクトuserState)が呼び出されている場合、Uriにはメソッドに渡されるものと同じURIが含まれ、StreamFileNameはどちらもNULLになります。RasterCodecs.LoadAsync(String fileName、オブジェクトuserState)が呼び出されている場合、FileNameにはメソッドに渡されるものと同じファイル名の文字列値が含まれ、ウーリStreamはどちらもNULLになる、等です。

サンプル
サンプルのために、言及するRasterCodecs.GetInformationAsyncCompleted、そして、 RasterCodecs.LoadAsyncCompleted
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

CodecsAsyncCompletedEventArgsクラス
CodecsAsyncCompletedEventArgsメンバ