キャッシュに格納している(Leadtools.Cachingアセンブリ)LEADTOOLS

フレームを表示

CacheItemExpiredイベント






expitedされた項目がキャッシュから削除されたとき、発生します。
構文
public event EventHandler<CacheItemExpiredEventArgs> CacheItemExpired
'Declaration
 
Public Event CacheItemExpired As EventHandler(Of CacheItemExpiredEventArgs)
'Usage
 
Dim instance As ObjectCache
Dim handler As EventHandler(Of CacheItemExpiredEventArgs)
 
AddHandler instance.CacheItemExpired, handler
public abstract CacheItemExpiringEvent cacheItemExpiring()
            
public:
event EventHandler<CacheItemExpiredEventArgs^>^ CacheItemExpired
イベントデータ

イベントハンドラは、このイベントに関連するデータを格納するタイプCacheItemExpiredEventArgsの引数を受け取ります。以下のCacheItemExpiredEventArgsプロパティは、このイベントに特有の情報を提供します。

プロパティ説明
Key 期限切れのアイテムキー。
RegionName 期限切れの項目リージョン名。
解説

期限切れの項目がキャッシュから削除されたとき、ObjectCache.CacheItemExpiredイベントは発生します。このイベントは、以下のように値を入力される型CacheItemExpiredEventArgsのオブジェクトを受けます:

メンバ
CacheItemExpiredEventArgs.Key

期限切れのアイテムキー。

CacheItemExpiredEventArgs.RegionName

期限切れの項目リージョン名。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ObjectCacheクラス
ObjectCacheメンバ

Leadtools.Cachingは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能