キャッシュに格納している(Leadtools.Cachingアセンブリ)LEADTOOLS

フレームを表示

CacheDirectoryプロパティ






キャッシュ項目を保存するための使用へのファイルシステムの場所。
構文
public string CacheDirectory {get; set;}
'Declaration
 
Public Property CacheDirectory As String
'Usage
 
Dim instance As FileCache
Dim value As String
 
instance.CacheDirectory = value
 
value = instance.CacheDirectory
public String getCacheDirectory()
public void setCacheDirectory(String value)
            
public:
property String^ CacheDirectory {
   String^ get();
   void set (    String^ value);
}

属性値

キャッシュ項目を保存するための使用へのファイルシステムの場所。デフォルト値は、nullです。
解説

FileCacheのインスタンスが作成されたあと、これは設定する最初のプロパティです。それは、現行プロセスのために読取り書込みアクセス権でファイルシステムまたはネットワーク共有の上で有効なディレクトリをポイントしなければなりません。

GetCacheFilePathは、任意のキャッシュ項目の物理的なファイル名を取得するのに用いられることができます。これは、以下を用いて実行されます:


            filePath = Path.Combine(CacheDirectory, RegionName, ItemName)
            
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

FileCacheクラス
FileCacheメンバ

Leadtools.Cachingは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能