(Leadtools.Controls)

フレームを表示

Createメソッド(InteractiveService)




サービスのオーナー。オプションであり、nullにすることもできます。これはInteractiveServiceにより用いられないで、任意のクラスと追加のデータを渡すために、アプリケーションにより用いられることがありえます。ImageViewerは、Createメソッドでこのパラメーターのために渡しますthis
イベントソースコントロール(またはJavaScript内のHTML要素要素)。この要素のイベントがサブスクライブされ、生のマウスおよびタッチイベントが上記の共通イベントに変換されます。必須であり、ページ上で有効なコントロールまたはHTML要素でなければなりません。
イベントターゲットコントロール(またはJavaScript内のHTML要素要素)。これは、表面上でイベントがトリガされた場合に確認するために使用するターゲットでありすべての座標はこの位置に基づいて平行移動されます。必須であり、ページ上で有効なコントロールまたはHTML要素でなければなりません。
指定されたパラメーターを使用してInteractiveServiceの新しいインスタンスを作成します。
構文
'Declaration
 
Public Shared Function Create( _
   ByVal owner As Object, _
   ByVal eventsSource As Control, _
   ByVal eventsTarget As Control _
) As InteractiveService

パラメーター

オーナー
サービスのオーナー。オプションであり、nullにすることもできます。これはInteractiveServiceにより用いられないで、任意のクラスと追加のデータを渡すために、アプリケーションにより用いられることがありえます。ImageViewerは、Createメソッドでこのパラメーターのために渡しますthis
eventsSource
イベントソースコントロール(またはJavaScript内のHTML要素要素)。この要素のイベントがサブスクライブされ、生のマウスおよびタッチイベントが上記の共通イベントに変換されます。必須であり、ページ上で有効なコントロールまたはHTML要素でなければなりません。
eventsTarget
イベントターゲットコントロール(またはJavaScript内のHTML要素要素)。これは、表面上でイベントがトリガされた場合に確認するために使用するターゲットでありすべての座標はこの位置に基づいて平行移動されます。必須であり、ページ上で有効なコントロールまたはHTML要素でなければなりません。

戻り値

作成されたInteractiveServiceオブジェクト。
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

InteractiveServiceクラス
InteractiveServiceメンバ