(Leadtools.Controls)

フレームを表示

ItemSizeプロパティ




デフォルトの項目の大きさ。
構文
public virtual LeadSize ItemSize {get; set;}
'Declaration
 
Public Overridable Property ItemSize As LeadSize

属性値

デフォルトの項目の大きさ。デフォルト値は、0,0です。
解説

ビューワが「imageリスト」または「サムネイルモード」にあるとき、ItemSizeItemSizeModeが使われます。詳細は、詳細は、画像ビューワの項目を参照します。

サンプル

このサンプル意志セットアップは、垂直方向の流れimageリストとしてのImageViewerです。

サンプルボタンの上でデモとcickを実行します

ImageViewerサンプルからサンプル関数内のコードをすべて削除し("// TODO:ここにサンプルコードを追加します"というコメントを検索する)、以下のコードを挿入します。

Copy Code  
Imports Leadtools
Imports Leadtools.Controls
Imports Leadtools.Codecs
Imports Leadtools.Drawing
Imports Leadtools.ImageProcessing
Imports Leadtools.ImageProcessing.Color

Dim item As ImageViewerItem = _imageViewer.GetLargestVisibleItem(ImageViewerItemPart.Content)
Dim image As RasterImage = item.Image.Clone()
Dim defaultSize As LeadSize = _imageViewer.ItemSize
_imageViewer.ItemSize = item.Size
CType(New SizeCommand(image.Width \ 2, image.Height \ 2, RasterSizeFlags.None), SizeCommand).Run(image)
CType(New InvertCommand(), InvertCommand).Run(image)
item.Image = image
_imageViewer.ItemSize = defaultSize
using Leadtools;
using Leadtools.Controls;
using Leadtools.Codecs;
using Leadtools.Drawing;
using Leadtools.ImageProcessing;
using Leadtools.ImageProcessing.Color;

ImageViewerItem item = _imageViewer.GetLargestVisibleItem(ImageViewerItemPart.Content);
RasterImage image = item.Image.Clone();
LeadSize defaultSize = _imageViewer.ItemSize;
_imageViewer.ItemSize = item.Size;
new SizeCommand(image.Width / 2, image.Height / 2, RasterSizeFlags.None).Run(image);
new InvertCommand().Run(image);
item.Image = image;
_imageViewer.ItemSize = defaultSize;
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ImageViewerクラス
ImageViewerメンバ