(Leadtools.Controls)

フレームを表示

Itemプロパティ(ImageViewerInteractiveMode)




このモードで作業ソースとして使用する項目。
構文
public virtual ImageViewerItem Item {get; set;}
'Declaration
 
Public Overridable Property Item As ImageViewerItem

属性値

モードが仕事ソースとして使う項目。デフォルト値は、nullです。
解説

WorkOnBoundsはどうかの詳細について、EnableMouseWheelにとって、AutoItemModeItemPartは、モードが操作中のを開始することができる領域を制御するのに用いられることができます。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ImageViewerInteractiveModeクラス
ImageViewerInteractiveModeメンバ