(Leadtools.Controls)

フレームを表示

ImageViewerAutoPanInteractiveModeクラス




メンバ 
マウスまたはタッチがエッジの横にある場合、ビューを自動的にパンします。
オブジェクトモデル
構文
public class ImageViewerAutoPanInteractiveMode : ImageViewerInteractiveMode 
'Declaration
 
Public Class ImageViewerAutoPanInteractiveMode 
   Inherits ImageViewerInteractiveMode
解説

ImageViewerAutoPanInteractiveModeImageViewerInteractiveModeから派生し、InteractiveServiceの以下のイベントにサブスクライブします。

ビュー境界が以下のように現在の画像ビューワクライアントエリアより大きいとき、ImageViewerAutoPanInteractiveModeは機能します:

ImageViewerAutoPanInteractiveModeは、MouseButtonsの値を通して下にマウスボタンを保持しているユーザーの有無にかかわらず機能することができます。他のモードが実行する間、ビューワを自動パンするのを許すことは、他のどのモードとも結合されることもできます。ユーザーがエッジに着くとき、コード例はラバーバンドを描画して、ビューワのエッジの方へ移動するのを許すためにImageViewerRubberBandInteractiveModeで自動パンを使う方法を示します。これは、ラバーバンドに追加の機能性を実行している自動パンです。

詳細については、「画像ビューワの対話モード」を参照してください。

サンプル
Copy Code  
Imports Leadtools
Imports Leadtools.Controls
Imports Leadtools.Codecs
Imports Leadtools.Drawing
Imports Leadtools.ImageProcessing
Imports Leadtools.ImageProcessing.Color

_imageViewer.InteractiveModes.BeginUpdate()
Dim autopan As New ImageViewerAutoPanInteractiveMode()
autopan.PanDelay = 100
_imageViewer.InteractiveModes.Add(autopan)
_imageViewer.InteractiveModes.EndUpdate()
using Leadtools;
using Leadtools.Controls;
using Leadtools.Codecs;
using Leadtools.Drawing;
using Leadtools.ImageProcessing;
using Leadtools.ImageProcessing.Color;

_imageViewer.InteractiveModes.BeginUpdate();
var autopan = new ImageViewerAutoPanInteractiveMode();
autopan.PanDelay = 100;
_imageViewer.InteractiveModes.Add(autopan);
_imageViewer.InteractiveModes.EndUpdate();
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ImageViewerAutoPanInteractiveModeメンバ
Leadtools.Controls名前空間