(Leadtools.Controls)

フレームを表示

ImageViewerAddRegionInteractiveModeクラス




メンバ 
ラバーバンドを使用して画像にリージョンを追加し、フローターに変換します。
オブジェクトモデル
構文
public class ImageViewerAddRegionInteractiveMode : ImageViewerRubberBandInteractiveMode 
'Declaration
 
Public Class ImageViewerAddRegionInteractiveMode 
   Inherits ImageViewerRubberBandInteractiveMode
解説

ImageViewerAddRegionInteractiveModeImageViewerRubberBandInteractiveModeから派生ラバーバンド操作が完了される(OnRubberBandCompleted)とき、モードは現項目imageにリージョンを追加しますオブジェクト。

リージョン更なるシェイプはImageViewerRubberBandInteractiveMode.Shapeの値に依存します、そして、モードはこのリージョンを作成するためにいろいろなRasterImage領域法を呼び出します。

AutoRegionToFloaterの値がtrueであるならば、このリージョンはImageViewerItem.ImageRegionToFloaterを用いてフローターに自動的に変換されます、そして、リージョンはimageから削除されます。その後、移動して、フローターの大きさを変更するために、ImageViewerFloaterInteractiveModeを使うことができます。

詳細については、「画像ビューワの対話モード」を参照してください。

サンプル
Copy Code  
Imports Leadtools
Imports Leadtools.Controls
Imports Leadtools.Codecs
Imports Leadtools.Drawing
Imports Leadtools.ImageProcessing.Color

_imageViewer.InteractiveModes.BeginUpdate()
Dim mode As New ImageViewerAddRegionInteractiveMode
mode.IsEnabled = True
mode.Shape = ImageViewerRubberBandShape.Rectangle
_imageViewer.InteractiveModes.Add(mode)
_imageViewer.InteractiveModes.EndUpdate()
using Leadtools;
using Leadtools.Controls;
using Leadtools.Codecs;
using Leadtools.Drawing;
using Leadtools.ImageProcessing;
using Leadtools.ImageProcessing.Color;

_imageViewer.InteractiveModes.BeginUpdate();
_imageViewer.InteractiveModes.Add(new ImageViewerAddRegionInteractiveMode
{
   IsEnabled = true,
   Shape = ImageViewerRubberBandShape.Rectangle
});
_imageViewer.InteractiveModes.EndUpdate();
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ImageViewerAddRegionInteractiveModeメンバ
Leadtools.Controls名前空間