(Leadtools.Controls)

フレームを表示

ControlSizeMode列挙体




コントロールでどのように画像を表示し、表示される四角形をどのように自動調節するかを決定します。
構文
public enum ControlSizeMode : System.Enum 
'Declaration
 
Public Enum ControlSizeMode 
   Inherits System.Enum
メンバ
メンバ説明
0 x 00000000None 特別なサイズ設定でない
0 x 00000001ActualSize image実寸法を使います
0 x 00000002Fit アスペクト比を維持したまま、imageを表示領域に合わせます。イメージサイズが表示領域より少ないならば、大きさを変更することはされません。
0 x 00000003FitAlways 画像のサイズが表示領域より小さい場合でも常に、アスペクト比を維持したまま画像を表示領域に合わせます(画像のサイズが表示領域より小さい場合は、画像が拡大されます)。
0 x 00000004FitWidth アスペクト比を維持したまま、image幅を表示領域の幅に合わせます。
0 x 00000005FitHeight アスペクト比を維持したまま、image高さを表示領域の高さに合わせます。
0 x 00000006Stretch 画像を表示領域全体に合わせます。アスペクト比は、維持管理されないかもしれません。
解説

ControlSizeModeは、ImageViewer.ZoomImageViewerItem.Zoomメソッドにより用いられます。

サンプル

サンプルのために、参照します ImageViewer.Zoom

継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.Controls.ControlSizeMode

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.Controls名前空間