(Leadtools.Controls)

フレームを表示

ControlRegionRenderCallback delegate




ターゲットは制御します。
ターゲットは、コンテキストを提出します。
使う変換行列。
提出するリージョンオブジェクト。
リージョンを引き裂くとき、使う不透明度。値は、0(透明な)から1.0(完全に不透明な)までです。
アニメーションインデックスは、0からMaximumAnimateIndexにわたって、後退する値でこんなにあって、必要であればアニメーションキーとしてそれを使うのにユーザーを見込みます。
リージョンの輪郭の描画をカスタマイズするために使用するコールバック。
構文
public delegate void ControlRegionRenderCallback( 
   Control target,
   Graphics context,
   LeadMatrix transform,
   object region,
   double opacity,
   int animateIndex
)
'Declaration
 
Public Delegate Sub ControlRegionRenderCallback( _
   ByVal target As Control, _
   ByVal context As Graphics, _
   ByVal transform As LeadMatrix, _
   ByVal region As Object, _
   ByVal opacity As Double, _
   ByVal animateIndex As Integer _
) 

パラメーター

ターゲット
ターゲットは制御します。
コンテキスト
ターゲットは、コンテキストを提出します。
変換
使う変換行列。
リージョン
提出するリージョンオブジェクト。
不透明度
リージョンを引き裂くとき、使う不透明度。値は、0(透明な)から1.0(完全に不透明な)までです。
animateIndex
アニメーションインデックスは、0からMaximumAnimateIndexにわたって、後退する値でこんなにあって、必要であればアニメーションキーとしてそれを使うのにユーザーを見込みます。
解説

Windowsフォームプラットホームでは、リージョンは型System.Drawing.Drawing2D.GraphicsPathのオブジェクトです。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ControlRegionRenderCallbackメンバ
Leadtools.Controls名前空間