LEADTOOLSバーコード(Leadtools.Barcodeアセンブリ)

フレームを表示

UseXModuleプロパティ(PatchCodeBarcodeWriteOptions)








これのバーコードを書き込むとき、XModuleを使うべきかどうかについて示す値を取得または設定します型。
構文
[DefaultValueAttribute()]
[DisplayNameAttribute("Use XModule")]
[CategoryAttribute("			Size")]
[DescriptionAttribute("If true, use XModule. Otherwise, the size of the barcode will be calculated to fit the bounds.")]
public bool UseXModule {get; set;}
'Declaration
 
<DefaultValueAttribute()>
<DisplayNameAttribute("Use XModule")>
<CategoryAttribute("			Size")>
<DescriptionAttribute("If true, use XModule. Otherwise, the size of the barcode will be calculated to fit the bounds.")>
Public Property UseXModule As Boolean
'Usage
 
Dim instance As PatchCodeBarcodeWriteOptions
Dim value As Boolean
 
instance.UseXModule = value
 
value = instance.UseXModule
[DefaultValueAttribute()]
[DisplayNameAttribute("Use XModule")]
[CategoryAttribute("			Size")]
[DescriptionAttribute("If true, use XModule. Otherwise, the size of the barcode will be calculated to fit the bounds.")]
public bool UseXModule {get; set;}
@property (nonatomic, assign) BOOL useXModule
public boolean getUseXModule()
public void setUseXModule(boolean value)
            
DefaultValueAttribute()
DisplayNameAttribute("Use XModule")
CategoryAttribute("			Size")
DescriptionAttribute("If true, use XModule. Otherwise, the size of the barcode will be calculated to fit the bounds.")
 <br/>get_UseXModule();<br/>set_UseXModule(value);<br/>Object.defineProperty('UseXModule'); 
[DefaultValueAttribute()]
[DisplayNameAttribute("Use XModule")]
[CategoryAttribute("			Size")]
[DescriptionAttribute("If true, use XModule. Otherwise, the size of the barcode will be calculated to fit the bounds.")]
public:
property bool UseXModule {
   bool get();
   void set (    bool value);
}

属性値

このタイプのバーコードを書き込むときにXModuleを使用する場合はtrue。そうでない場合はfalse。デフォルト値は、falseです。
解説

UseXModuleの値がfalseに設定されるとき、そして最も小さなモジュールサイズはバーコードデータ(BarcodeData.Bounds)のサイズから計算されます。

UseXModuleの値がtrueに設定されるとき、そして最も小さなモジュールサイズはXModuleで設定されます、そして、バーコードデータサイズが「クリッピング」境界として使われるかもしれません。

詳細については、「バーコードの書き込み―四角形とXModule」を参照してください。

サンプル

サンプルのために、参照しますPatchCodeBarcodeWriteOptions

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

PatchCodeBarcodeWriteOptionsクラス
PatchCodeBarcodeWriteOptionsメンバ

Leadtools.Barcodeは、バーコードモジュールのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能