LEADTOOLSバーコード(Leadtools.Barcodeアセンブリ)

フレームを表示

Save(Stream)メソッド








データを保存するXML Stream
XMLストリームにこのBarcodeWriteOptionsを保存します。
構文
public void Save( 
   Stream stream
)
'Declaration
 
Public Overloads Sub Save( _
   ByVal stream As Stream _
) 
'Usage
 
Dim instance As BarcodeWriteOptions
Dim stream As Stream
 
instance.Save(stream)
public void Save( 
   Stream stream
)
 function Leadtools.Barcode.BarcodeWriteOptions.Save(Stream)( 
   stream 
)
public:
void Save( 
   Stream^ stream
) 

パラメーター

ストリーム
データを保存するXML Stream
解説

ロード/セーブメソッドは、ユーザーのためのヘルパーメソッドとして提供されます。BarcodeEngineBarcodeWriterBarcodeWriterは、内部的にこれらのメソッドを使いません。

XMLストリームに以前に保存されるデータをロードするために、BarcodeWriteOptions.Load(Streamストリーム)を使います。

保存して、XMLファイルにデータをロードするために、BarcodeWriteOptions.Save(string fileName)BarcodeWriteOptions.Load(string fileName)を使います。

BarcodeWriterにより用いられるデフォルトの書き込みオプションを保存するために、BarcodeWriter.SaveOptionsを使います

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

BarcodeWriteOptionsクラス
BarcodeWriteOptionsメンバ
オーバーロードリスト

Leadtools.Barcodeは、バーコードモジュールのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能