LEADTOOLSバーコード(Leadtools.Barcodeアセンブリ)

フレームを表示

GetBarcodeReadOptionsTypeメソッド








シンボルを指定するBarcodeSymbology列挙体メンバ。
シンボルに関連づけられるバーコード読まれたオプションクラスの型を取得します。
構文
public static Type GetBarcodeReadOptionsType( 
   BarcodeSymbology symbology
)
'Declaration
 
Public Shared Function GetBarcodeReadOptionsType( _
   ByVal symbology As BarcodeSymbology _
) As Type
'Usage
 
Dim symbology As BarcodeSymbology
Dim value As Type
 
value = BarcodeReader.GetBarcodeReadOptionsType(symbology)
public static Windows.UI.Xaml.Interop.TypeName GetBarcodeReadOptionsType( 
   BarcodeSymbology symbology
)
+ (Class)barcodeReadOptionsTypeForSymbology:(LTBarcodeSymbology)symbology
public static java.lang.Class<?> getBarcodeReadOptionsType(BarcodeSymbology symbology)
 function Leadtools.Barcode.BarcodeReader.GetBarcodeReadOptionsType( 
   symbology 
)
public:
static Type^ GetBarcodeReadOptionsType( 
   BarcodeSymbology symbology
) 

パラメーター

シンボル
シンボルを指定するBarcodeSymbology列挙体メンバ。

戻り値

BarcodeReadOptionsは、シンボルで指定されているシンボル(または型)のバーコードを読むとき、LEADTOOLSにより用いられるクラスを引き出しました。
解説

LEADTOOLSバーコード読むことサポートに、各々のBarcodeSymbology(またはBarcodeSymbologyのグループ)は、BarcodeReadOptions(このクラスの意見セクションはすべてのバーコード体系とオプションクラスをリストするテーブルを格納します)に由来する型である読まれたオプションクラスと関係しています。このGetBarcodeReadOptionsTypeを使うに際して特定のシンボルに関連づけられるクラスの型を取得することができます。

若干のオプションクラスが1つ以上のシンボルによって共有される点に注意します、たとえば、BarcodeSymbology.UPCABarcodeSymbology.UPCEOneDBarcodeReadOptionsを両方とも使います。したがって、これらのバーコード体系のどちらかをこのメソッドに渡すと、同じ型が返されます。

BarcodeSymbology.Unknownは、すべてのバーコードを読むためにエンジンを指示するのに用いられる特別な型です。BarcodeSymbology.Unknownには読み取りオプションクラスは関連付けられていないため、このメソッドでは使用しないでください。そうすると、例外がスローされます。

サンプル

このサンプルは、GetBarcodeReadOptionsTypeを使う方法を示します。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

BarcodeReaderクラス
BarcodeReaderメンバ

Leadtools.Barcodeは、バーコードモジュールのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能