LEADTOOLSバーコード(Leadtools.Barcodeアセンブリ)

フレームを表示

Rectプロパティ








ピクセルのimageの上の場所とサイズ。
構文
[DataMemberAttribute(Name="bounds", IsNameSetExplicitly=true)]
public virtual LeadRectD Rect {get; set;}
'Declaration
 
<DataMemberAttribute(Name="bounds", IsNameSetExplicitly=True)>
Public Overridable Property Rect As LeadRectD
'Usage
 
Dim instance As BarcodeData
Dim value As LeadRectD
 
instance.Rect = value
 
value = instance.Rect
[DataMemberAttribute(Name="bounds", IsNameSetExplicitly=true)]
public virtual LeadRectD Rect {get; set;}
DataMemberAttribute(Name="bounds", IsNameSetExplicitly=)
 <br/>get_Rect();<br/>set_Rect(value);<br/>Object.defineProperty('Rect'); 
[DataMemberAttribute(Name="bounds", IsNameSetExplicitly=true)]
public:
virtual property LeadRectD Rect {
   LeadRectD get();
   void set (    LeadRectD value);
}

属性値

imageの上でバーコード場所とサイズを指定するLeadRectDオブジェクト。デフォルト値は、LeadRectD.Emptyです。
解説

Rect境界の同じ値を格納するが、常にピクセルにあります。1つの値を設定することは、それに応じて他を変更します。Rectが、JSONシリアル化目的のためにLEADTOOLSによって内部的に使われます。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

BarcodeDataクラス
BarcodeDataメンバ

Leadtools.Barcodeは、バーコードモジュールのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能