(Leadtools.Annotations.Designers)

フレームを表示

EditTextイベント







ユーザーがこのAnnTextEditDesignerでテキスト編集モードを入力するとき、発生します。
構文
public event EventHandler<AnnEditTextEventArgs> EditText
'Declaration
 
Public Event EditText As EventHandler(Of AnnEditTextEventArgs)
'Usage
 
Dim instance As AnnTextEditDesigner
Dim handler As EventHandler(Of AnnEditTextEventArgs)
 
AddHandler instance.EditText, handler
public event EventHandler<AnnEditTextEventArgs> EditText
- (void)textEditDesigner:(LTAnnTextEditDesigner *)designer editWithArgs:(LTAnnEditTextEventArgs *)args
public void addEditTextListener(AnnEditTextListener listener)
public void removeEditTextListener(AnnEditTextListener listener)
            
add_EditText(function(sender, e))
remove_EditText(function(sender, e))

イベントデータ

イベントハンドラは、このイベントに関連するデータを格納するタイプAnnEditTextEventArgsの引数を受け取ります。以下のAnnEditTextEventArgsプロパティは、このイベントに特有の情報を提供します。

プロパティ説明
Bounds 画面/デバイス座標でテキスト編集モードを入力しているAnnTextObjectのバウンディング四角形を取得します。
Cancel 編集モードがキャンセルされなければならないかどうか示している値を取得または設定します。
TextObject テキスト編集モードを入力しているAnnTextObjectを取得します。
解説

ユーザーがこのAnnTextEditDesignerでテキスト編集モードを入力するとき、通常、ダブルクリックするか、オブジェクトをタップすることによって、EditTextイベントは発生します。ユーザーが下記のように操作、そしてこの設計された意志をキャンセルしないならば、テキストを入力して、編集するのにユーザーを見込むために、ページの上で一時的なエディットコントロールを作成します。

イベントハンドラは、このイベントに関連するデータを格納するタイプAnnEditTextEventArgsの引数を受け取ります。以下のAnnEditTextEventArgsプロパティは、このイベントに特有の情報を提供します:

プロパティ 説明
キャンセル

デフォルトの操作をキャンセルするべきかどうか示している値を取得または設定します。このプロパティがtrueに設定されるとき、デザイナーはページの上で一時的なエディットコントロールを作成しません、そして、様々なメカニズムがアプリケーションによって実装されたと仮定されます。

境界

テキストの現在のバウンディング四角形オブジェクトを取得します。

TextObject

編集されているAnnTextObjectを取得または設定します。

AnnEditTextEventArgs
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnTextEditDesignerクラス
AnnTextEditDesignerメンバ

Leadtools.Annotations.Designersは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能