(Leadtools.Annotations.Designers)

フレームを表示

GetRotateCenterPointメソッド(AnnEditDesigner)







アノテーション座標において、選択されたオブジェクトのために回転中心制御点の位置を取得します。
構文
[SuppressMessageAttribute(Category="Microsoft.Design", 
   CheckId="CA1024:UsePropertiesWhereAppropriate", 
   Scope="", 
   Target="", 
   MessageId="", 
   Justification="")]
protected virtual LeadPointD GetRotateCenterPoint()
'Declaration
 
<SuppressMessageAttribute(Category="Microsoft.Design", 
   CheckId="CA1024:UsePropertiesWhereAppropriate", 
   Scope="", 
   Target="", 
   MessageId="", 
   Justification="")>
Protected Overridable Function GetRotateCenterPoint() As LeadPointD
'Usage
 
Dim instance As AnnEditDesigner
Dim value As LeadPointD
 
value = instance.GetRotateCenterPoint()
[SuppressMessageAttribute(Category="Microsoft.Design", 
   CheckId="CA1024:UsePropertiesWhereAppropriate", 
   Scope="", 
   Target="", 
   MessageId="", 
   Justification="")]
protected virtual LeadPointD GetRotateCenterPoint()
@property (nonatomic, assign, readonly) LeadPointD rotateCenterPoint
protected LeadPointD getRotateCenterPoint()
SuppressMessageAttribute(Category="Microsoft.Design", 
   CheckId="CA1024:UsePropertiesWhereAppropriate", 
   Scope="", 
   Target="", 
   MessageId="", 
   Justification="")
 function Leadtools.Annotations.Designers.AnnEditDesigner.GetRotateCenterPoint()

戻り値

選択されたオブジェクトのための回転中心制御点の位置(アノテーション座標の)。
解説

選択されたオブジェクトは、2つの回転制御点を持っています:

このプロパティは、アノテーション座標で回転中心制御点の位置を返します。

詳細については、「アノテーションの回転オプション」を参照してください。

サンプル

詳細情報とサンプルについては、「LEADTOOLSアノテーションによる道具ユーザー定義のObjects」を参照してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnEditDesignerクラス
AnnEditDesignerメンバ

Leadtools.Annotations.Designersは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能