(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

WordWrapプロパティ






AnnTextObjectが必要に応じて次行の始まりにワードを自動的に折り返すかどうかについて示す値を取得または設定します。
構文
public bool WordWrap {get; set;}
'Declaration
 
Public Property WordWrap As Boolean
public bool WordWrap {get; set;}
@property (nonatomic) bool wordWrap;
public boolean getWordWrap()
public void setWordWrap(boolean wordWrap)
            
 
get_WordWrap();
set_WordWrap(value);
Object.defineProperty('WordWrap');

属性値

複数回線AnnTextObjectがワードを折り返すならば、true;そうでない場合はfalse。デフォルト値はtrueです。
解説

AnnTextObjectは、以下のように複数回線にテキストを与えます:

文字とワードを提出するのに十分なスペースがないとき、AnnTextObjectは自動的にそれ自体の大きさを変更しません。バウンディング四角形は、AnnRectangleObject.Rectプロパティを使用して、プログラム的に、または、オートメーションを通して変更されることができます。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnTextObjectクラス
AnnTextObjectメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能