(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

ScaleVectorメソッド(AnnObject)






AnnObjectをx軸方向に拡大縮小する比率。
AnnObjectをy軸方向に拡大縮小する比率。
スケーリングの使用への単位ベクトルのX軸。
スケーリングの使用への単位ベクトルのT-軸。
scale操作の中心を表すLeadtools.LeadPointDオブジェクト。
指定された比率、単位ベクトルと中央点でAnnObjectを拡大縮小します。
構文
'Declaration
 
Public Overridable Sub ScaleVector( _
   ByVal scaleX As Double, _
   ByVal scaleY As Double, _
   ByVal unitVectorX As LeadPointD, _
   ByVal unitVectorY As LeadPointD, _
   ByVal centerPoint As LeadPointD _
) 
-(void) scaleX:(double)scaleX
             y:(double)scaleY
       unitVectorX:(LeadPointD)unitVectorX;
       unitVectorY:(LeadPointD)unitVectorY;
       atPoint:(LeadPointD)ptOrg;
            
public void scaleVector(double scaleX,
   double scaleY,
   LeadPointD unitVectorX,
   LeadPointD unitVectorY,
   LeadPointD centerPoint)
)
            
 function Leadtools.Annotations.Core.AnnObject.ScaleVector( 
   scaleX ,
   scaleY ,
   unitVectorX ,
   unitVectorY ,
   centerPoint 
)

パラメーター

scaleX
AnnObjectをx軸方向に拡大縮小する比率。
scaleY
AnnObjectをy軸方向に拡大縮小する比率。
unitVectorX
スケーリングの使用への単位ベクトルのX軸。
unitVectorY
スケーリングの使用への単位ベクトルのT-軸。
centerPoint
scale操作の中心を表すLeadtools.LeadPointDオブジェクト。
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnObjectクラス
AnnObjectメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能