(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

RotateGripperプロパティ






回転グリッパー制御点のlengthを取得または設定します。
構文
public LeadLengthD RotateGripper {get; set;}
'Declaration
 
Public Property RotateGripper As LeadLengthD
public LeadLengthD RotateGripper {get; set;}
@property (nonatomic) LeadLengthD rotateGripper;
public LeadLengthD getRotateGripper()
public void setRotateGripper(LeadLengthD rotateGripper)
            
 
get_RotateGripper();
set_RotateGripper(value);
Object.defineProperty('RotateGripper');

属性値

回転グリッパー制御点のlength。デフォルト値は、現在の物点から計算されます。
解説

AnnObjectが選択されるとき、2つの回転制御点は表示されます:

  1. 回転中心制御点
  2. 回転グリッパー制御点

このプロパティは、回転グリッパー制御点のlengthを返します。詳細については、「アノテーションの回転オプション」を参照してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnObjectクラス
AnnObjectメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能