(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

RenderedObjectBoundsプロパティ






最後にレンダリングされたときのオブジェクトのバウンディング四角形を取得または設定します。
構文
public LeadRectD RenderedObjectBounds {get; set;}
'Declaration
 
Public Property RenderedObjectBounds As LeadRectD
public LeadRectD RenderedObjectBounds {get; set;}
@property (nonatomic) LeadRectD renderedObjectBounds;
public LeadRectD getRenderedObjectBounds()
public void setRenderedObjectBounds(LeadRectD bounds)
            
 
get_RenderedObjectBounds();
set_RenderedObjectBounds(value);
Object.defineProperty('RenderedObjectBounds');

属性値

それとしてのオブジェクトのバウンディング四角形は、コンテナ座標で最後に提出されました。
解説

この値は、コンテナ座標でオブジェクトの境界を設定するために、IAnnObjectRendererによって更新されます。カスタムヒットテストを実行することは、クライアントアプリケーションにより用いられることがありえます。この値は、フレームワークにより用いられません。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnObjectクラス
AnnObjectメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能