(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

onPropertyChangedメソッド(AnnObject)






AnnPropertyChangedEventArgsEventデータ
PropertyChangedイベントを発生させます。
構文
public virtual void OnPropertyChanged( 
   AnnPropertyChangedEventArgs e
)
'Declaration
 
Public Overridable Sub OnPropertyChanged( _
   ByVal e As AnnPropertyChangedEventArgs _
) 
public virtual void OnPropertyChanged( 
   AnnPropertyChangedEventArgs e
)
protected void onPropertyChanged(AnnPropertyChangedEvent event)
 function Leadtools.Annotations.Core.AnnObject.OnPropertyChanged( 
   e 
)

パラメーター

e
AnnPropertyChangedEventArgsEventデータ
解説

イベントを発生することは、関数を通してイベントハンドラを呼び出します。onPropertyChangedメソッドは、派生クラスがイベントに関数を関連づけることなくイベントも処理するのを許します。派生クラスでイベントを処理する場合は、この手法をお勧めします。
継承時の注意:派生クラスでonPropertyChangedをオーバーライドする場合は、登録されたデリゲートがイベントを受け取ることができるように、基本クラスのonPropertyChangedメソッドを呼び出してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnObjectクラス
AnnObjectメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能