(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

IDプロパティ






このAnnObjectのIDを取得します。
構文
public int Id {get;}
'Declaration
 
Public ReadOnly Property Id As Integer
public int Id {get;}
@property (nonatomic,readonly) int iD;
public int getId()
 get_Id(); 

属性値

このAnnObjectのID。
解説

Id、アノテーションの型を示しますオブジェクト。設定可能な値は、以下の通りです。

このプロパティは、IDにこんなにオブジェクトタイプに扱われます。たとえば、AnnTextObjectがそのIDをTextObjectIdに設定する間、AnnRectangleObjectはそのIDをRectangleObjectIdに設定します。

IDはオブジェクトタイプを識別するためにアノテーションフレームワークの他の部分により用いられます、たとえば、オートメーションツールキットにおいて、IDが描画する現在のオブジェクトタイプとして使われます。

由来しているとき、独自の、AnnObjectから属します、オーバーライドをオブジェクトタイプのために一意なIDを返すこのメソッドと呼ばなければなりません。詳細については、「LEADTOOLSアノテーションによるユーザー定義オブジェクトの実装」を参照してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnObjectクラス
AnnObjectメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能