(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

Fontプロパティ(AnnObject)






このAnnObjectに関連づけられる使われるAnnFontを取得または設定します。
構文
public AnnFont Font {get; set;}
'Declaration
 
Public Property Font As AnnFont
public AnnFont Font {get; set;}
@property (nonatomic) LTAnnFont* font;
public AnnFont getFont()
public void setFont(AnnFont font)
            
 
get_Font();
set_Font(value);
Object.defineProperty('Font');

属性値

AnnFontは、このAnnObjectを描画しました。デフォルト値は、「Arial」12パイントのサイズです。
解説

このプロパティは、このオブジェクトのテキストを描画する際に使用するフォントプロパティとして使用します。このプロパティを使用するかどうかを決定するのは、各オブジェクトレンダラーの役割です。たとえば、AnnTextObjectのためのレンダラーは、デバイスフォントを作成するためにこのプロパティを使って、そのテキスト文字列を描画するために、それを使います。フォントをnullに設定すると、オブジェクトのテキストはレンダリングされません。

サンプル

サンプルのために、参照しますAnnTextObject

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnObjectクラス
AnnObjectメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能