(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

AnnLayerクラス






メンバ 
共通のアノテーションオブジェクトを論理的にグループ化するためにアノテーションレイヤを定義します。
オブジェクトモデル
構文
public class AnnLayer 
'Declaration
 
Public Class AnnLayer 
public sealed class AnnLayer 
@interface LTAnnLayer;
public class AnnLayer
function Leadtools.Annotations.Core.AnnLayer()
解説

AnnLayerオブジェクトは、論理的に一般のアノテーションオブジェクトを集めるのに用いられることができます。AnnContainerオブジェクトは、AnnObjects(AnnContainer.Children)のコレクションとAnnLayers(AnnContainer.Layers)のコレクションを格納します。主なコンテナを根レイヤとして定義して、レイヤは親/子ツリーコレクションにまとめられます。いろいろなヒット-テスト方法がコンテナの上で実行されるかどうかに関係なく、親/子関係は同様にレイヤでオブジェクトのZオーダーを制御します。それは、オートメーションを設計するか、実行するとき、使われるz-順位付けも制御します。

コンテナの各々のAnnObjectは、同じコンテナ(デフォルトで、コンテナ自体である根レイヤに追加されます)で、レイヤにも含まれます。

必要とされるならば、レイヤ階層は以下の手順を用いてコンテナの中に作成されることができます:

レイヤ階層が作成されたあと、簡単にレイヤを操作するために以下のメソッドを使うことができます:

任意のレイヤは、AnnContainer.ActiveLayerを使っているコンテナのアクティブなレイヤーに指定されることができます。アクティブなコンテナは、コンテナでデフォルトのレイヤを識別して、デフォルトでnullです。新しいオブジェクトがオートメーションを使用してコンテナで描画されるとき、アクティブなコンテナに追加されます。

レイヤ階層は、AnnCodecsを用いて自動的に保存されて、ロードされます。

サンプル

サンプルについては、「LEADTOOLSセットアップのAnnotationsLayerDemo」を参照してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnLayerメンバ
Leadtools.Annotations.Core名前空間

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能