(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

HitTestPointメソッド






アノテーション単位(1/720のインチ)でテストされるポイント。
指定されたポイントでこのAnnContainerの上でヒットテストを実行します。
構文
public AnnObject[] HitTestPoint( 
   LeadPointD point
)
'Declaration
 
Public Function HitTestPoint( _
   ByVal point As LeadPointD _
) As AnnObject()
public AnnObject[] HitTestPoint( 
   LeadPointD point
)
-(LTAnnObjectCollection*)hitTestPoint:(LeadPointD)point;
public AnnObject[] hitTestPoint(LeadPointD point)
 function Leadtools.Annotations.Core.AnnContainer.HitTestPoint( 
   point 
)

パラメーター

ポイント
アノテーション単位(1/720のインチ)でテストされるポイント。

戻り値

ポイントが交差するAnnObjectsの配列。
解説

HitTestBufferを使用するとテストポイントが"大きく"なるため、誤差を補ってスムーズなヒットテストを実現できます。たとえば、バッファが2であるならば、testPointのあたりの4つの単位のlengthによる正方形はヒットテストを実行するのに用いられます。

1つ以上のオブジェクトがテストポイントの下に重なるならば、メソッドはZオーダーの上でオブジェクトを返します。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnContainerクラス
AnnContainerメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能