(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

SerializeOptionsプロパティ






アノテーションオブジェクトを保存するとき、使うオプションを取得または設定します。
構文
public AnnSerializeOptions SerializeOptions {get; set;}
'Declaration
 
Public Property SerializeOptions As AnnSerializeOptions
public AnnSerializeOptions SerializeOptions {get; set;}
@property (nonatomic) LTAnnSerializeOptions* serializeOptions;
public AnnSerializeOptions getSerializeOptions()
public void setSerializeOptions(AnnSerializeOptions value)
            
 
get_SerializeOptions();
set_SerializeOptions(value);
Object.defineProperty('SerializeOptions');

属性値

アノテーションオブジェクトを保存するとき、使うオプション。デフォルト値は、nullです。
解説

AnnCodecsの新しいインスタンスを作成するとき、SerializeOptionsの値はnullに設定されます、そして、デフォルトオプションが使われます。オプションのどれでも変更するか、イベントを使うために、最初に、AnnSerializeOptionsの新しいインスタンスを作成して、それをSerializeOptionsに設定して、それからそのメンバを使います。

サンプル

サンプルのために、参照しますAnnSerializeOptions

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnCodecsクラス
AnnCodecsメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能