(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

SaveAllAsyncメソッド






データの保存先のWindows Runtime StorageFileオブジェクト。
保存されるAnnContainerの配列。この値は、nullであってはいけません。
AnnFormat.Annotationsでなければなりません。
ストレージファイルデータにアノテーションコンテナの配列を保存します。
構文
public IAsyncAction SaveAllAsync( 
   StorageFile file,
   AnnContainer[] containers,
   AnnFormat format
)
'Declaration
 
Public Function SaveAllAsync( _
   ByVal file As StorageFile, _
   ByVal containers() As AnnContainer, _
   ByVal format As AnnFormat _
) As IAsyncAction
public IAsyncAction SaveAllAsync( 
   StorageFile file,
   AnnContainer[] containers,
   AnnFormat format
)
 function Leadtools.Annotations.Core.AnnCodecs.SaveAllAsync( 
   file ,
   containers ,
   format 
)

パラメーター

ファイル
データの保存先のWindows Runtime StorageFileオブジェクト。
コンテナ
保存されるAnnContainerの配列。この値は、nullであってはいけません。
形式
AnnFormat.Annotationsでなければなりません。
解説

それが新しいファイルでないならば、このメソッドはファイルで任意の既存のデータをオーバーライドします。

このメソッドは、その操作の間、AnnContainer.PageNumberの値を使います。ページ番号は、各々のコンテナに加えて保存されます。

各々のコンテナのAnnContainer.PageNumber値は、出力ページ番号を示すのに用いられます。1つ以上のコンテナがPageNumberのために同じ値を持っているならば、最後のコンテナだけが使われます。配列のnullである任意のAnnContainerオブジェクトは、無視されます。

SerializeOptionsプロパティは、アノテーションデータを保存することの間、使用にオプションのオプションとイベントを格納することができます。

詳細については、「アノテーションファイルズ」を参照してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnCodecsクラス
AnnCodecsメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能