(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

LoadAllAsyncメソッド






アノテーションコンテナのXMLデータがロードされるWindows実行時StorageFileオブジェクト。この値は、nullであってはいけません。
すべてのアノテーションコンテナを指定された複数ページのストレージファイルからロードします。
構文
public Task<AnnContainer[]> LoadAllAsync( 
   StorageFile file
)
'Declaration
 
Public Function LoadAllAsync( _
   ByVal file As StorageFile _
) As Task(Of AnnContainer())
public Task<AnnContainer[]> LoadAllAsync( 
   StorageFile file
)
 function Leadtools.Annotations.Core.AnnCodecs.LoadAllAsync( 
   file 
)

パラメーター

ファイル
アノテーションコンテナのXMLデータがロードされるWindows実行時StorageFileオブジェクト。この値は、nullであってはいけません。

戻り値

AnnContainerオブジェクトの配列。コンテナと、ファイルからロードされるそのオブジェクトが格納されます。
解説

このメソッドは、AnnFormat.Annotations形式で以前に保存されるアノテーションをロードすることができるだけです。

このメソッドは、AnnContainer.PageNumberの値をファイルで見つけられる値に設定します。

DeserializeOptionsプロパティは、アノテーションデータをロードすることの間、使用にオプションのオプションとイベントを格納することができます。

詳細については、「アノテーションファイルズ」を参照してください。

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

AnnCodecsクラス
AnnCodecsメンバ

   Leadtools.Annotations.Coreは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能